名古屋市天白区にて火災現場の空調設備更新工事

こんにちは~株式会社FUJITAです!
尾張旭市でリフォームやリノベーションを行う弊社ですが、リフォームって言っても色んな工事がありますよね。

私たちにとっては必要工事の一部なので、とくに大々的に広告もしていないのですが、部分的に空調関係の工事を行うこともあります。意外でしたか?餅は餅屋ですものね。

とはいえ、室内には空調がありますから「リフォームしてくれ!」と依頼があれば、まとめて行うことだってあります。だから部分的でも対応できるんですよね。意外と知られていない強みだったりします。別業者に依頼することなく、一律弊社に依頼していただけますからね。

実は先日もそんな工事を行ってきました。ただ、現場が火災後の室内。被害に遭われた方はさぞ大変だったことでしょう・・・。空調設備の更新工事です。

 

 

もうホントにボロボロですよね。スス汚れもひどいです。とにかく一刻も早く復旧できるように頑張って工事を進めてきました。

 

 

いわゆる軽天(軽鉄)工事というやつです。現場は天井から新しいものと入れ替えないと、という感じでしたしね。火災後なので致し方ないです。

▼そして更新後はこのような感じに。

火災の片鱗すら感じさせないくらい、すっかり美しい空調設備になりました。

もちろん冷媒ガス回収作業もきちんと行っていますのでご安心を。
 

これが自社施工会社の強みですよね。一般的にはやっぱり対応分野が異なることが多いので(リフォームはリフォーム会社、空調設備は空調設備会社)、お客様からすれば別で発注をかけないといけなかったりします。

けれどそれって手間がかかるんですよね。料金も別で発生してしまいますし、大手を介した下請けだと中間マージンが発生することだってあります。コスト、コスト、コスト・・・気持ちも重くなるわけです。

でも「メンドクサイ」と言って放っておくわけにもいかない。そのような時は弊社にぜひご相談いただければと思います。お客様のお悩みがもしかすると、弊社で一律解決できるかもしれませんから。


一覧ページに戻る